中小企業が働き方改革を実現する業務プロセス最適化 | 小さな会社で活躍する社長をサポート|ネクストステージラボ

女性リーダー育成と業務プロセス改善のパートナー

中小企業の働き方改革

2018.01.18
中小企業の働き方改革

中小企業が働き方改革を実現する業務プロセス最適化

 

こんにちは、仕組み化で働く人を笑顔にする専門家 熊谷です。

 
「 「働き方改革」 そう言われるとギクッとする・・・ 」

 
ある中小企業の経営者さまの言葉です。

 限られたリソースでガンバっているのですから、無理もないですよね。

・もっと生産性を高めたい・・・

・社員のモチベーションを高めたい・・・

・長時間労働をなんとかしたい・・・

・優秀な人材から辞めていく

・期待するような人材が採用できない

 

だが人も時間も限られている。

 成長期にある、スマートな経営者であればあるほど、現場の仕事にも関わらざる得なくて、

もっと社長としての仕事をしたいというジレンマを抱えてらっしゃいます。

 

 

 

すぐにも取り組めて、効果絶大な方法の意外なポイントとは?

そんな時、一番取り掛かりやすく、結果が出やすいのが業務プロセスを最適化する「業務プロセスの改革」です。

既存の業務プロセスの中には、

 ・やらないでもいいこと

 ・ダブり

 ・もっと効率よく、かつ正確にできること

が必ずあります。

 

こうして、業務プロセスの断捨離をし、再構築する際に大事なことは、

「個人のやる気に依存しないプロセスにすること」

 

意外かと思われるかもしれませんが、人は誰でもミスをしますし、

社員全員がいつもやる気に満ちていることは考えにくいですよね。

 

また、人の価値観や性格を変えることはできません。

命令で従わせることはできても、それは「渋々」ですから、期待できる結果は見えています。

 

そこである程度、個人の資質を活かしつつ、ミスを防ぐ、

やる気に左右されない業務プロセスを作り、

成果が出るようにするのです。

 

こう書くと非人間的なイメージがあるかもしれませんが、そうではないのです。

自分の仕事に価値を感じられるようになったり

達成感を感じられたり、

ミスの原因を追及されたりすることがなくなり安心感も生まれ、

結果的にやる気が出るようになります。

 

業務を丁寧に、先入観を捨てて、客観的に見直す

無駄を徹底的に省く

重要な業務は精度を上げることを検討する

成果を出すプロセスに変える

生産性アップ!

成功体験も生まれる

働きやすくなり、

結果的に社員のモチベーションが高まる

 

好循環です。

こうした会社であれば、離職率に悩むこともなく、また期待する人財の採用もスムーズになっていくことでしょう。

20年の現場体験から生まれた、成果が出る業務プロセス改革法

 

ブレインパートナーとしてお手伝いする私の業務プロセス改革サポートは、

ツールやこうあるべきといった押し付けをしません。

 

外資系というハードな環境で、約20年中間管理職であり、プロジェクトコーディネーターだった経験から

その現場、業務にあった最適な誰もが気持ち良く実践できる、業務プロセス改革を行っていきます。

 

たとえば、個別に丁寧にヒアリングする際には、リラックスした雰囲気で、コーチングを用いながら、

「自分でなければできないこと」

「できれば他の人に教えて自分からは手放したいこと」

「誰でもできるが人がいないからやっていること」

などを整理していく。

 

プロセスの全体像と目的や期待される成果、経営者さまの理想を理解し、

一緒に問題点の洗い出し、解決策の検討をしていきます。

 

その際も、こうあるべき、という理論や方法論ありきではなく、

・固定観念にとらわれない視点を変える質問

・他社の事例

などを交えて、全ての可能性を引き出していきます。

 

新しいプロセス案の導入についても、

テストを行い、さらに改善を進め、スムーズな導入までをサポートします。

 

中小企業の経営者さま、従業員の方でも、働き方改革を実現できる

業務プロセス改革を実践しませんか?

 

詳しくはこちらでご紹介しています。

 

 

ファーストステップ無料相談実施中・お問い合わせはお気軽に
PAGETOP
▲ PAGETOP