活躍する女性経営者のためのブレインパートナー

研修では何も変わりません。「伝える力」「問題解決力」「業務改善」「ビジネス戦略」頼れるNO.2がない女性社長のためのハートウォーミングなブレイン

無料冊子・組織活性ビジネスメール100の極意


こんにちは、毎日、お仕事お疲れさまです。

 

今日も、たくさんのメールがやりとりされていることと思います。

今、会社員、一人が、一日にやりとりするメールはどのくらい

あるでしょうか?

数十件の人もいれば、毎日、100件以上という人もいるでしょう。

会議でしばらく席を外したり

ほんの1〜2日の休暇で、驚くほどの未読メールがたまってしまう。

 

workstation-405768_640

 

それだけ多くの時間を費やしているメール。

その多くは、社内のメールですが、

意図や思いがうまく伝わらず、

無駄なやりとりを何度も繰り返したり、

認識の相違からミスやトラブルがおきたり、

無意識に相手を不愉快にさせ、職場がギスギスすることが起きています。

 

メールのマナーより大切なこと

 

私自身も、会社員時代、プロジェクトコーディネーターとして

IT、マーケティング、カストマーサービスなど、

様々な部門をコーディネートするとき

管理職として部下にメールを出すとき

上司に様々な交渉をするとき

「どうすれば、伝わるだろう」

「どうすれば、目的を達成できるだろう」

と考え続けて書いていました。

 

そうして、(社内のメールは)ビジネスマナーや型よりも

「相手を尊重し、相手が気持ちよく動けること」に

配慮したメールを書くことで、

業務がスムーズに進み、成果が出やすいことを身をもって感じました。

 

・多忙な人でも、業務に不慣れな人でも、一度読めば理解できる。

・相手が、「自分は何をすればいいのか」が明確にわかる

・どうすれば、相手が気持ちよくOKを出せるのか?

・相手が気持ちよく納得してくれるNOの伝え方

といったことを、常に考えてメールを書き、業務を円滑に推進していったのです。

 

人が動く、組織が変わる

その経験から、

・目的が達成できる

・本質が伝わる

・交渉がうまくいく

・行き違いでミスが起きない

・無駄なやり取りを繰り返さず、仕事がサクサク進む

といったメールで、職場が活性化し、

より成果を生みだす組織に変わることを知ってほしいと思い、

そのエッセンスを100個のリストにまとめました。

それが、

「無料冊子・本当に使える!組織活性化ビジネスメール100の極意」

です。

18年のプロジェクトコーディネーター経験から生まれた

限られた人材で成果が上がるビジネスメール、100のヒント。

btob100

お仕事にご活用いただけたら、こんな嬉しいことはありません。

 

お申し込みはこちらから

(PDFをダウンロードいただけるURLをおしらせします)

 

 

公開日:
最終更新日:2017/01/24